自閉症 女の子 特徴

自閉症の女の子にはどんな特徴がある?

 自閉症の女の子にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

 一般的に自閉症は男女の性差があると言われています。
 圧倒的に男子の方が多く、男性脳や女性脳が自閉症に関係しているのではないかという研究が現在でも行われています。

 

スポンサーリンク

 

 男子の方が症状が現れやすく女の子は症状が特徴として現れにくいので、診断が遅れたりするケースは非常に多くなっています。
 しかし、決して女の子の症状が軽いわけではなく周囲に伝わりにくいだけです。

 

 そのため親や兄弟、姉妹でも気づきにくく本人が悩み苦しむ期間が長くなります。
 その結果二次障害として別の障害を新たに生み出す可能性があります。

 

 自分の子供は大丈夫だと安心せずに少しでも不安な事や変だなと思うことがあれば、できるだけ早く診察を受ける事が大切です。
 そうすることで様々な対処法を学ぶ事ができますし、何より子供が生きやすい環境を整える事ができるようになります。

 

スポンサーリンク

 

 女の子に特徴が出にくい理由としては、女性にはその場をやり過ごすための能力が備わっている事が挙げられます。
 海外では自閉症の子供に、怒り、悲しみ、幸せ、恐怖の四つの感情を特定の指示に合わせて行わせたところ、男子よりも女子の方が上手に指示に従ったと言う報告がされています。
 このことは女子の方が症状が出にくい証明になります。

 

 古来から女性は家庭においてコミュニケーションをとる必要がありました。
 男性が外に出ている間は子供の世話をしたりなどしていたので、本能的にその場を何事もなくやり過ごすことができるようになっています。

 

 そのため現在でも女の子の方が症状を表に出す事が少なく、気づかれることが非常に少なくなっています。
 自分の子供に少しでも不安を感じたら早めに診断を受け、結果次第では周りの協力を求めることが大切な事だと言えます。

 

 次の記事はこちらです。
 女の子で自閉症を発症する確率はどれくらい?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。