子供 自閉症 チェック

子供が自閉症かどうかをチェックしましょう!

 子供が自閉症かどうかをチェックするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 自閉症は先天性の物で、生まれながらに脳に機能障害がある為、発症してしまいます。
 先天性である為、1歳から3歳頃までに発見されるケースが多く、ひょんな事から自分の子供が自閉症なのでは、と不安になる方も大勢居ます。

 

スポンサーリンク

 

 そこで、子供の自閉症について、ある程度詳しくチェックできる方法についてご紹介しましょう。
 チェックの仕方自体は簡単です。

 

 ネット上に専門のサイトがあるので、そちらで「はい」か「いいえ」にチェックを入れ、最期に診断ボタンをクリックするだけです。
 このチェック方法はかなり的確で、海外の有名な医師の方が考案した物ですから信用できます。

 

 ただ、その方法で診断しても判然としなかったり、不安があるという方は精神衛生上の意味でも医師の診断を直接仰ぐ事をお勧めします。

 

 自閉症の診断は、ちゃんとした医師でも難しい部分があり、素人が簡単に判断して良い物ではありません。
 疑いを感じるようであれば、直ぐにでも受診して下さい。

 

 自閉症の診断は子供の様子を覗う事から始めます。
 日頃からどういった態度で親と接しているのか、それを見ます。

 

スポンサーリンク

 

 例えば、寝ている時に小さな音で直ぐに目を覚ましてしまうのに、大きな音には驚きもせず無反応であったり、視線を合わせようとしなかったり、身体に触れられるのを嫌がったり、などがあります。

 

 他にも、一人で遊んでいる事が多く、他人の遊びへの介入を極端に嫌がったり、単調な動きの物をジッと眺めてい続けたり、と様々です。

 

 判断基準は他にも無数にあるのですが、書き始めるとキリがないほどです。
 そうした普通の子供とは少し違う何かを感じたら、先ずはネットで検索して診断してみて下さい。

 

 そして、その診断結果がどんな物であれ、不安を感じるなら実際に医師の診断を仰ぎましょう。

 

 また、仮にネットでの診断で発達障害の可能性が見付かった場合は、迅速に対応し、必要な知識を必ず身に付けるようにして下さい。

 

 次の記事はこちらです。
 自閉症の小学生!その症状とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。