発達障害 症状 特徴 特性 対応 支援

発達障害記事一覧

 発達障害の子供を持つ親御さんは、入園を迎える時期には幼稚園選びに悩まれることでしょう。 子供の障害が他の子供や幼稚園の迷惑にならないかをつい考えてしまいます。 まずは、入園前にたくさんの幼稚園を親子で見学することから始めましょう。 幼稚園にはそれぞれに違った特色があり、体験入園やイベントに参加することで全体の雰囲気や先生、親達の様子を感じることができます。 また、事前にしっかりと子供の発達障害に...

 発達障害の原因には、妊娠中の行動が関係しているのでしょうか。 発達障害は、先天的な脳の障害であり、遺伝の確率はそれほど高いとはされていません。 しかし、同じような障害を持つ人が家族にいる場合には、そうでない人に比べて障害を持つ確率が高くなると言われています。 発達障害の症状としては、コミュニケーションを上手くとることができない、対人関係を築くことが出来ない、強いこだわりがあるなど様々です。 原因...

 近年、発達障害という言葉をよく耳にするようになりました。 発達障害とは、生まれつき脳の伝達機能の異常によって小さい頃から症状が現れ、少し変わった子だなと周りから思われていることが多い障害です。 発達障害では、知的には問題がないので性格が変わっていると思われることが多いです。 原因は脳の機能によるものですが、母親は自分の躾のせいだと悩む傾向にあります。 普通に育児をしているつもりなのに、うまくいか...

 発達障害を持っている子供というのは健常な子供と比べると育てにくく、子育てに悩む親もとても多いです。 場合によっては子供がいらないと思ってしまうこともあるのでしょうが、そのようないらないという気持ちを解決するにはどのような方法があるのでしょうか。 これに関しては、やはり健常な子供のいる家庭であると、どうしても我が子と比べてしまうところがあります。 そのため、同じ発達障害の子供を持つ家庭と交流を持つ...

 アスペルガー症候群と呼ばれることもある発達障害は女性にもよく見られ、具体的な特徴として次のようなことがあります。 健康な方に比べて疲労や痛みなどを感じにくくなってしまうので、無理をして仕事や家事などをしてしまうことが多いです。 発達障害がある女性にとっては、通常の人間社会の中で生活することは必要以上に苦痛なこととなっています。 そのため無理をしすぎてしまう傾向があるので、それによって体調不良を起...

 発達障害のグレーゾーンとは、発達障害の特性を持っているけれども、診断名をつけるまでもなく病名がつくかつかないかの境目にいる状態です。 普通に生活していても、人とは少し違ったり、知能の遅れはないけれど、社会で適応しにくく生活しずらい面があったりします。 特にグレーゾーンの子供たちは、人に理解されにくく、小さい頃からわがまま、集団行動に馴染めない、強いこだわりがある、集中力がないなどの特徴があります...

 広汎性発達障害は、症状に個人差があるものですが、症状が比較的軽い人を含めると0.5%から0.9%の割合で見れる発達障害といわれています。 その中には、自閉症・アスペルガー症候群・トゥーレット症候群・小児期崩壊性障害などを含んだ概念の広い呼び方です。 症状の程度によっては、知的障害がみられることもあります。 広汎性発達障害の特徴として、社会的障害・コミュニケーション能力の障害・強いこだわり・感覚が...

 発達障害という障害がありますが、これは大人になっても症状が現れてしてしまうこことがあります。 そのような場合において、どのようなことが迷惑となってしまうのかを説明をしていきましょう。 1つめに行うことが多い迷惑として、協調性に欠ける行動を取りやすくなってしまうことがあげられます。 発達障害の大人に多い特性として、自分を中心に色々と物事などを考えてしまう傾向が非常に強くなっています。 その結果他人...

 最近では、発達障害の記事をよく見かけるようになりました。 いろいろな研究により、発達障害が認知されるようになり、年々増加しているのが現状です。 発達障害は遺伝などにより、脳内物質の伝達の異常から起こるものです。 小さい頃に診断を受け早目に対処すれば、社会にも順応できるようになりますが、気付かずにそのまま過ごすことにより、社会に適応することが難しくなり暴力という方法に出ることも珍しくはありません。...

 発達障害者同士の恋愛や結婚は大丈夫なのでしょうか。 発達障害の人は警戒心が少なく人を信じやすいため、恋愛や結婚の回数が多くなる傾向があります。 外国人や違う文化や宗教の人であっても物怖じしないため国際結婚をする人も多いです。 そして、発達障害同士の恋愛や結婚に多いのが二人とも診断を受けていなかったというタイプです。 結婚適齢期の20歳から40歳ぐらいの男女が幼少期だったころ、日本は今ほど発達障害...